勉強 PR

福祉業界16年目の私がユーキャンの福祉系通信講座を徹底レビュー!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

福祉業界16年目の私がユーキャンの福祉系通信講座を徹底レビュー!

相談者
相談者
ユーキャンの通信講座って勉強しやすいのかな……講座の内容や口コミなんか知りたいな

 

介護福祉士など福祉系の資格を目指すとき、ユーキャンの通信講座の受講を考える人もいるのではないでしょうか。

 

受講を考えてる人の中には……

  • 通信講座の費用
  • 勉強方法やスケジュール
  • 受講すれば合格できるのか?

など、講座に関して、疑問点や気になることがある人もいますよね。

 

実はこの記事を読めば、上記のような悩みや疑問が簡単に解決できてしまうんです。

 

自分は実際に

  • 介護福祉士
  • ケアマネ
  • 社会福祉士

この3つの通信講座の教材で勉強しました。

 

 

この記事では、実際にユーキャンの福祉系通信講座で勉強して感じたメリットやデメリット、講座の内容などお伝えしていきます。

 

この記事で解決できる疑問・悩み

・ユーキャン通信講座のメリット・デメリット

・通信講座の口コミ

・ユーキャンの通信講座はこんな人におすすめ!

 

この記事を読めば、ユーキャン福祉系通信講座のメリットや口コミなど、簡単に理解できますよ

 

「ユーキャンの通信講座って勉強しやすいのかな……」

なんて、受講を考えてる人は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

 

【この記事を書いた人】しゅうへい・ジャパン

【職業】介護職員、ケアマネジャー

【趣味】筋トレ、読書、アニメ鑑賞など

ユーキャンの通信講座について、分かりやすく簡単にお伝えしていきます。

 

 

この記事の信頼性:介護福祉士、ケアマネ、社会福祉士の資格を取得しています。

 

資格をとるならユーキャン!

今すぐチェック!
ユーキャンの講座をチェック

 

 

もくじ

 

 

こんな理由でユーキャンの通信講座を受講しました!

自分がユーキャンの通信講座を受講したのは、以下の3つの理由からです。

私が通信講座を受講した3つの理由

  1. 介護福祉士やケアマネなどの基礎をもう1度勉強したかった
  2. ブログで紹介するにあたり、自分でも体験すべきだと思った
  3. 独学での勉強と比較してみたかった

 

自分が思い立ったタイミングとモチベーションがマッチしたので、通信講座を受講してみたんです。

 

通信講座で勉強して、介護福祉士やケアマネの基礎をもう1度再確認できました。

テキストやウェブ学習、添削課題など、全ての教材を使い勉強したので、メリットやデメリットも理解できたんです

 

過去に独学で資格を取得していますが

「独学と通信講座の違い」

についても、しっかりと学ぶことができましたね。

 

通信講座を受講して、自分が抱えていた3つの課題は全てクリア。

独学で勉強していたときよりも、細かい内容まで学ぶことができました。

 

ユーキャンの通信講座の内容は、個人的にとても満足できる内容でした。

 

ユーキャンの通信講座を終えて……

  • 介護福祉士
  • ケアマネジャー
  • 社会福祉士

この3つの資格を独学で勉強して取得した経験からお伝えします。

 

ユーキャンの通信講座で勉強すれば、試験合格の可能性はかなり高くなると感じました。

 

  • 教材は図やイラストが多く理解しやすい内容であり、重要ポイントも分かりやすいです。
  • ウェブ学習では試験の頻出箇所も学べるし、勉強のスケジュール調整なども自動でやってくれます。
  • 過去問や添削課題、ウェブ学習のチェックテストなど、アウトプットする場面が多いので、知識として残りやすい。

 

講座の内容を学習していけば、確実に成長できる内容となっています。

 

デメリットと感じる部分もありますが、ユーキャンの通信講座で勉強すれば、合格レベルの知識は身につくと感じました

 

ユーキャンで資格をとろう!

ユーキャンの講座をチェック

 

 

ユーキャンの通信講座って正直どう?勉強して感じたメリットについて

実際にユーキャンの通信講座で勉強して感じたメリットは、以下の8点になります。

 

ユーキャン通信講座のメリット8選
  1. 勉強しやすい教材
  2. 抑えるポイントが分かりやすい
  3. 疑問点が質問できる
  4. 勉強方法、スケジュールが分かりやすい
  5. アウトプットする場面が多い
  6. 教育訓練給付金制度が利用できる
  7. 受講後の就職サポートも充実している
  8. 試験勉強に集中できる

 

教材やサポートの内容として、「試験に合格できる工夫」が多い講座であるという印象です。

講座の内容を順に勉強していけば、スムーズに知識が身につく内容となっています。

 

また、資格取得に関する助成金を使うこともできますし、就職のサポートも充実してるんです。

また、あとで復習することで、実務で役に立つこともありますよ。

 

教材以外のメリットもあるんですよね。

 

メリット8点について、具体的にお伝えしていきます。

 

メリット➀:勉強しやすい教材(テキストやウェブ学習など)

ユーキャンの通信講座の1番メリットだと感じた部分は

「学びやすい教材である」

という点ですね。

 

上記でも少し触れましたが、テキストは図やイラストが多く、かなり読みやすくなっています。

 

また、ウェブ学習をはじめ……

  • 介護福祉士講座
  • ケアマネ講座
  • 社会福祉士講座

これらの講座はしっかり勉強することで、確実に実力UPにつながる教材だと感じました。

 

 

テキスト終了後の添削課題をクリアしていくことで、勉強内容が知識として身につきますよ。

 

添削後は各章ごとの学習ポイントも教えてくれるので、復習のときにとても役に立ってくれるんです。

 

添削課題はウェブ学習でも提出可能です。

回答を郵送した場合、上記のように冊子で解説が返信されます。

 

 

ユーキャンの通信講座の教材は、図などが多く理解しやすい、スムーズに知識として身に付く教材だと感じました。

 

メリット②:抑えるポイントが分かりやすい

ユーキャンの通信講座は、重要なポイントが分かりやすいです。

この点は試験で点数を稼ぐことにつながるので、大きなメリットだと感じますね。

 

テキストの中では、大切なポイントは赤字で書いてあったり、文章の横に分かりやすく解説されていたりします。

 

 

またウェブ学習では、科目ごとに学習ポイントを解説してくれる項目もあるんです。

学習のポイントを動画で分かりやすく解説していますよ。

 

これら「抑えるポイント」を把握しながら勉強することで、試験の点数UPにつながっていくんですよね。

 

効率よく勉強したい人にとって、重要ポイントが分かりやすいのは魅力的ですね。

 

メリット➂:疑問点が質問できる

勉強していくなかで、分からないこと・疑問に思うことがでてくるかもしれません。

 

ユーキャンの通信講座では、分からない部分はウェブ講座内で質問できるんです。

 

質問の回答は、登録したメールアドレスとウェブ学習内に返信してくれます。

 

自分が独学で勉強しているとき、分からない部分はその都度調べていたんですが、時間や労力が結構かかります……

その部分をサポートしてくれるのは、大きなポイントだと感じました。

 

疑問点を解決しながら学べるので、ストレスが少なくスムーズに勉強を進めることができますよ。

 

メリット➃:勉強方法やスケジュールが分かりやすい

独学で試験に挑戦する人の中には……

  • 自分でどう勉強すれば良いか分からない
  • どんなペースで勉強すれば良いか悩む

なんて人もいるのではないでしょうか?

 

自分自身が試験に挑戦するときには、上記ような不安がありました。

 

ユーキャンの通信講座を受講することで……

 

教材選びに悩むことはありません。

申し込んで、送られてくる教材を勉強するだけでOK!

 

勉強方法もすごくシンプル、ウェブ学習内で解説しています。

 

自分に合った勉強スケジュールも作成してくれるんです。

 

通信講座を受講することで、勉強方法やスケジュールで悩まず目の前の勉強だけに集中できるんです。

 

メリット⑤:アウトプットする場面が多い

ユーキャンの通信講座は、アウトプットする場面が多いです。

そのため、勉強の内容が知識として残りやすいんですよね。

 

ウェブ学習では、テキストの各章の終わりに小テストが用意されています。

各章ごとの小テストに挑戦できます。

 

テキストが1冊終わるごとに「添削課題」も用意されていますよ。

 

添削課題の提出は、ウェブ学習でもできますし、郵送でも受け付けています。

 

全てのテキストが終わったら、「チェックテスト」にて総復習する勉強スケジュールです。

 

通信講座の教材の中には、過去問や問題集なども含まれていますよ。

 

『アウトプットする場面が多い=勉強の知識が定着しやすい』

ということにつながります。

 

たくさんの問題に取り組むことで試験の正解率もあがり、より合格に近づくことができます。

 

「多くの問題に触れる機会がある」

ということは、大きなメリットにつながるということですね。

 

メリット⑥:教育訓練給付金制度が利用できる

ユーキャンの資格通信講座は、「教育訓練給付金制度」が利用できます。

 

教育訓練給付金制度とは……

一定の条件を満たした人が、厚生労働大臣が指定する講座を受講修了した際、受け取れる給付金のことです。

支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給されます。

 

  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • ケアマネジャー

この3つの通信講座は、教育訓練給付金制度の対象の講座です。

 

ユーキャンでは30種類以上の講座が給付金の対象であり、5年間で30万人以上の人が制度を利用しています。

 

条件を満たす人は、約2割引きで講座を受講できるんです。

通信講座は約5万円なので、おおよそ1万円の割引で受講できることになります。

かなりお得ですよね!

 

給付金対象の方は……

・はじめて給付金制度を利用する場合

雇用保険加入期間が1年以上

 

・2回目以降の受給の人

雇用保険加入期間が前回受講開始日より3年以上かつ、前回支給決定日から3年以上

 

ユーキャンのホームページにて、条件を満たしているかが簡単に分かります。

 

受講を考えてる人は、自分が対象かチェックしてみてください。

 

メリット⑦:受講後の就職サポートも充実している

ユーキャンの通信講座の受講者は、「仕事オンライン」という無料の就職情報サイトを利用できます。

 

資格を取得したあと、就職活動もサポートしてくれるんです。

画像引用元:ユーキャン「仕事オンライン」ホームページ

 

講座名を入力するだけで、簡単に求人が検索できます。

また、会員登録することで応募できる求人が多くなり、ハローワーク求人へのウェブ応募も可能となるんです。

 

さらに、仕事オンラインの「お役立ちガイド」では

  • 履歴書作成ポイント
  • 職務経歴書サンプル集

など、就職活動に役立つ情報も掲載されています。

 

 

「資格取得⇒就職」までのサポートがスムーズな点は、資格をとって働こうとしている人には嬉しいメリットですよね。

 

メリット⑧:試験勉強に集中できる

独学で勉強するとなると、教材を選んだり、勉強スケジュールをたてたり、学習以外で悩む場面もでてきます。

 

独学での悩みどころとは……

  • 教材を選ぶ労力、書店やネットでテキストを買う手間
  • 勉強スケジュールや勉強内容に対する不安
  • 「自分1人で勉強しなきゃ!」というプレッシャー

 

学習以外でかかる時間や労力は、結構負担になるんですよね……

しかも、働きながら資格を目指すとなると、準備に時間や手間をかけるのは大変です。

 

ユーキャンの通信講座を受講すれば、目の前の学習に集中できる環境がすぐに整います。

しかも、スムーズに勉強を進められるんです。

 

費用はかかりますが、時間や手間を省けること、教材のクオリティなど考えると、お値段以上の価値があると感じました。

 

安心サポートで効果的な勉強ができる!ユーキャンの講座をチェック

 

 

ユーキャンの通信講座で勉強して感じたデメリットとは?

ユーキャンの通信講座は、上記のようなメリットがあります。

しかし、残念ながらメリットだけではないんですよね……

 

自分が実際に学んで、デメリットだと感じたのは以下の5点です。

 

通信講座を受講して感じたデメリット5点
  1. 通信講座の費用が独学に比べて高額である
  2. 講座に対する質問に回数制限あり
  3. 独学にくらべて勉強することが多い
  4. 「簡単に・楽に・早く」学べる教材ではない
  5. 確実に合格するとは限らない

 

ユーキャンの通信講座はとても有名で、多くの試験合格者をだしている実績もあります。

 

ユーキャン福祉系通信講座の実績

  • 介護福祉士:過去10年で19,000人が合格
  • ケアマネジャー:過去10年で20,000人が合格
  • 社会福祉士:過去10年で4,800人が合格

 

しかし、講座の価格が高かったり、簡単に試験に合格できるわけじゃなかったり、デメリットと感じる部分もあります。

 

講座の受講を考えている人は、デメリットも部分も含めて検討してみてください。

 

「ユーキャンの通信講座を受講して感じたデメリット5点」

に関して、具体的にお伝えしていきます。

 

デメリット➊:通信講座の費用が高い

自分が通信講座を受講するうえで、1番の悩みどころは「価格」だと感じました。

 

独学で勉強する場合、参考書と過去問で10,000円以下、一問一答などを購入しても15,000円くらいで抑えられます。

 

しかし、ユーキャンの通信講座を受講すると……

  • 介護福祉士:49,800円
  • ケアマネジャー:44,800円
  • 社会福祉士:59,000円

※分割支払い可能

 

独学と比べて、3倍以上のお金がかかるということです。

 

「受講しても確実に合格できるとは限らない」

と考えると、5万円という価格は高いと感じる部分もありますね。

 

教育訓練給付金制度を利用したり、職場で資格取得をサポートしてくれたりするケースもあります。

少しでも費用を安くする工夫をしていきましょう。

 

デメリット❷:質問に回数制限あり

ユーキャンの通信講座のメリットとして

「勉強で分からない部分は質問できる」

という点を挙げました。

 

その点はとても助かるんですが、実は質問の回数には制限があるんです。

「講座に関する質問は1日に3回まで」

というルールがあります。

 

添削課題や過去問を解いていくと、分からない部分や疑問点は頻繁にでてくるもの。

1日に質問3回では足りないケースもでてきます。

 

さらに、質問の返答には数日かかる場合もあり、疑問がすぐに解決するとは限らないんですよね。

 

通信講座は独学とは違い、疑問点を質問できる環境にあります。

 

しかし……

  • 質問には回数制限がある
  • レスポンスがスムーズにいかないこともある

このようなデメリットとなる部分もあることを、理解しておきましょう

 

デメリット❸:独学よりも勉強すべきことが多い

実際にユーキャンの通信講座で勉強した際に

「試験範囲を細かい部分まで勉強する教材」

だという印象を受けました。

 

試験範囲を幅広く勉強しておくことは、「試験の得点UPにつながる」という1つのメリットになります。

しかし、「勉強することが多くなる」という、デメリットとして捉えられる部分もあるんですよね。

 

独学で試験勉強をする場合には、参考書が1~2冊、多くても3冊ほどになることが多いです。

自分が挑む資格や選ぶテキストによって冊数がかわってきます。

 

ユーキャンの介護福祉士テキストと過去問

 

ユーキャンのケアマネのテキストと過去問

 

ユーキャンの通信講座はテキストが5冊以上、模擬問題集やドリル、ウェブ学習でも学ぶことになります。

さらに過去問や添削課題などを加えると、独学に比べて勉強量は多いですね。

 

ユーキャンの通信講座は、試験範囲をこまかく学べます。

それは、試験で獲得できる点数が多くなるということです。

 

しかしその分、「勉強することが多くなる」というデメリットもあるので、注意が必要になりますね。

 

デメリット➍:「楽に・簡単に・早く」学べる教材ではない

ユーキャンの通信講座を受講したからといって……

  • 楽に勉強できて
  • ひと目で試験のポイントが分かり
  • 試験範囲の勉強が早く終わる

という、夢のような未来はやってきません。

 

上記でお伝えした通り、勉強すべきことは多いです。

ひたすらテキストを読んで、コツコツと問題を解いていく必要があります。

それを何度も繰り返す、そしてようやく試験に合格できるんです。

 

「お金を払って軽く勉強すれば試験に合格できる」

という、夢のような教材ではないことを、実体験からお伝えしておきます。

 

デメリット➎:確実に合格するとは限らない

当たり前の話なんですが

「通信講座で勉強すれば、確実に合格できる!」

ということはありませんので、ご注意ください。

 

通信講座は、あくまで勉強をサポートしてくれるツールにすぎません。

結局は自分自身で勉強し、知識を身につけていくしかないんです。

 

通信講座で勉強しても、試験に合格できない可能性も大いにあります。

しかし、テキスト・過去問など何度も復習し、添削課題をこなしていけば、確実に合格に近づける教材です。

 

ユーキャンの通信講座に過度な期待は要注意。

しかし、かなり強力なサポートツールであることは間違いありません。

 

ユーキャンの福祉系通信講座の値段や教材内容について

ユーキャンの福祉系通信講座、

  • 介護福祉士
  • ケアマネジャー
  • 社会福祉士

この3つの通信講座の値段や教材内容について、具体的にお伝えしていきます。

 

値段はそれぞれ違いますし、教材の内容も異なってくるんです。

 

3つとも「教育訓練給付金制度」が対象の講座になっていますよ。

また、申し込む時期によって「資格応援キャンペーン」を実施しており、割引価格で受講することも可能です。

 

申し込む前に詳しいことを知りたいなら、無料で資料請求することもできますよ。

 

また返品対応も行っているので、「自分には合わないな……」と思ったら返品も可能です。

返品期限は8日以内ですが、講座により8日以内でも返品不可の場合もあり。

 

受講する前に価格や教材の内容をチェックして、必要なら資料請求にて確認しましょう。

 

介護福祉士の通信講座について

 

介護福祉士通信講座の価格:49,800円

※分割払いの場合は3,900円×13回払い……合計50,700円

標準学習期間:6ヵ月

添削課題:7回

 

教材内容

  • テキスト6冊
  • 過去問
  • 実力アップ問題集

 

 

介護福祉士は現場の中で、胃ろう・喀痰吸引などができるようになりました。

ウェブ学習では動画で実施方法を解説しており、とても分かりやすく、すぐに現場で役に立つと感じました。

 

また、試験科目として変更になった「チームマネジメント」についても解説されていますよ。

 

ケアマネジャーの通信講座について

 

ケアマネジャー通信講座の価格:44,800円

※分割払いの場合は3,800円×12回払い……合計45,600円

標準学習期間:6ヵ月

添削課題:7回

 

教材内容

  • テキスト6冊
  • 資料集
  • でるケアベスト200

 

 

ケアマネの試験問題は、5つの選択肢から複数の答えを選択する方式です。

「いかに多くの問題を解くか」が合格のポイントになりますね。

 

ユーキャンの通信講座は、多くの問題に触れる機会が多い教材です。

カリキュラムを確実に進めることで、スムーズに試験に合格できる力が身につきます。

 

社会福祉士の通信講座について

 

社会福祉士通信講座の価格:59,000円

※分割払いの場合は4,980円×12回払い……合計59,760円

標準学習期間:7ヵ月

添削課題:6回

 

教材内容

  • テキスト5冊
  • チェックドリル
  • 事例問題集

 

 

社会福祉士の資格試験は、とにかく範囲が広いんです……

ユーキャンの通信講座の教材では、重要ポイントや試験頻出箇所が分かりやすく学べます。

 

通信講座の費用は5万円以上、安くはない価格ですよね。

しかし実際に勉強してみると、費やすお金や労力、時間に対する費用対効果は高いと感じました。

 

年度によって、法改正などで教材内容が変更になる場合もあります。

 

重要ポイントが分かりやすい!

ユーキャンの講座をチェック

 

 

ユーキャン通信講座の口コミを紹介!

ここまでは、ユーキャン通信講座に対する「個人的な感想」をお伝えしてきました。

しかし、1人の感想だけを聞いても、講座に対するイメージは分からないですよね。

 

この見出しでは、ユーキャンの通信講座に対する口コミを紹介していきます。

 

色々なサイトで、ユーキャンの通信講座に対する口コミが紹介されているんですよ。

ポジティブな口コミもありますが、もちろんネガティブな口コミも見られます。

 

試験勉強のテキストなどは相性があるので、口コミを参考に「自分に合うか」を検討してみてください。

 

ユーキャンの福祉系講座、ポジティブな口コミについて

 

ポジティブな口コミ➀
ポジティブな口コミ➀
教材が使いやすい

ユーキャンの通信講座の良いところは、ポイントがしっかり抑えてあるし、さらに読みやすい点です。
また通信講座なので、自分のペースで勉強できるところが1番良かった。
仕事しながら勉強する人は、このような方法で勉強するしかないと思いました。

 

 

ポジティブな口コミ➁
ポジティブな口コミ➁
教材の量が適切であった

ユーキャンのテキストは要点がまとめられていて分かりやすく、勉強をスムーズに進められました。
試験は1発合格です!
ユーキャンの通信講座のテキストが実践的で、効率の良い勉強ができたからだと思います。
テキストの量が適切で、これ以上だと全部勉強するのが難しく、これより少ないと情報が足りない。
資格試験に挑戦する際には、またユーキャンを使いたいです。

 

 

ポジティブな口コミ➂
ポジティブな口コミ➂
独学で1度は惨敗、リベンジでユーキャンを申し込んだ結果……

最初は独学で介護支援専門員の資格取得に挑戦し、半年間勉強しましたが合格点に1点足らずに不合格。
自分の今の状況からユーキャンの通信講座を申し込んで勉強しました。
私はコツコツ勉強するのが好きなので、1年前から余裕をもって勉強を再開したんです。
ユーキャンは勉強スケジュールが組まれており、勉強の進歩状況も分かりやすいので安心して勉強できました。
勉強期間が長く教材も分かりやすかったので、現場での基礎知識として役にたっています。

 

 

自分が検索した結果、ポジティブな感想が多くみられました。

教材の使いやすさ、サポート面でメリットを感じている人が多いという印象です。

 

ネガティブな口コミの内容とは?

 

ネガティブな口コミ➊
ネガティブな口コミ➊

2015年の介護保険制度の法改正がわかりにくい

通信講座を受講中に、2回ほど改正版というテキストが配布されました。
2014年度版のテキストに追加して、改正点のみ別冊子で配布するかたちです。
個人的には改正点が多く分かりにくかったです。
結局は改正点が修正されている別の教材で勉強しました。

 

 

ネガティブな口コミ➋
ネガティブな口コミ➋

ユーキャンの通信講座は人を選ぶ

テキストに沿って勉強すれば、ある程度の基礎力はつく。
自分は過去問を解くまでの余力が残っておらず、勉強のモチベーションもあがらず、試験は惨敗。
自己管理能力がいまいちの人、プレッシャーに弱い人は通信講座は合わないと感じた。

 

 

ネガティブな口コミ❸
ネガティブな口コミ❸

通信講座の価格50,000万円を支払ったが……

ケアマネ通信講座の料金50,000円に加え、模試に7,000円支払って勉強したが、自己採点の結果落ちていると思う。
独学でテキストを購入して勉強すれば、価格を抑えて合格できたかもしれない。

 

 

やはり、価格についてデメリットと感じる人もいますよね。

通信講座の勉強方法が合わない人もいるので、事前によくチェックしておきましょう。

 

学びやすい教材で勉強できる!ユーキャンの講座をチェック

 

 

口コミ引用元

・資格講座みんなの口コミ評判

・みんなの評判ランキング

※検索した口コミの内容を一部編集して掲載しています。

 

ユーキャンの通信講座、こんな人におすすめ!

 

自分自身がユーキャンの通信講座で勉強して、

「こんな人に通信講座をおすすめしたい!」

と感じたのは、以下のような特徴の人です。

 

ユーキャン通信講座がおすすめな人5選
  1. 合格の可能性を少しでもあげたい人
  2. 独学での勉強に不安がある人
  3. 教材選びや勉強方法が分からない人
  4. 自分を追い込みたい人
  5. 受験にリベンジしたい人

 

独学で試験に合格した自分ですが、受かるかどうか不安だったし、教材も何を選んで良いか分かりませんでした。

何をどのくらい勉強して良いか分からず、プレッシャーをかなり感じましたね。

 

ユーキャンの通信講座で勉強することで、独学で勉強するときの悩みや不安は軽減できます。

それだけ勉強に集中できるということですね。

 

「こんな人にユーキャンの通信講座がおすすめ!」

という人の特徴を、具体的にお伝えしていきます。

 

➀合格の可能性を少しでもあげたい人

ユーキャンの教材では、試験範囲をこまかく丁寧に、ポイントを抑えながら解説しています。

さらにアウトプットする場面が多いので、知識として残りやすい。

 

カリキュラム通りに勉強していけば、スムーズに成長できる仕組みになっているんです。

 

独学と通信講座、両方で学んだ経験から言うと

「通信講座の教材で勉強したほうが、試験に合格できる可能性は高い」

というのが正直な感想になります。

 

お金が多少かかっても確実に合格したいと思う人は、ユーキャンの通信講座での学習がおすすめです。

 

➁独学での勉強に不安がある人

経験したから分かるのですが、独学での勉強は不安なことが多く、モチベーションの維持も難しいです。

 

通信講座を利用すれば、疑問点は質問できるし、勉強の進捗状況も把握できるので、モチベーションも維持しやすくなります。

チェックテストや添削課題などで点数がとれていれば、自信にもつながりますよね。

 

独学での勉強に不安があるのなら、通信講座でサポートを受けながら勉強していきましょう。

 

通信講座の教材が勉強しやすい点はもちろん、サポートによってメンタル的に安定して勉強をすすめることができます。

 

➂教材選びや勉強方法が分からない人

介護福祉士やケアマネジャー、社会福祉士の資格試験に関する参考書は、多くの企業から出版されています。

 

人それぞれ好みや相性があるので、どの出版社の教材を選ぶか、結構重要になってくるんです。

 

独学で勉強する場合、教材を選んだあとにも……

  • どのように勉強していくか
  • どんなスケジュールで勉強を進めていくか

など、勉強方法を考えたり、スケジュール調整をしたりしないといけません。

 

試験勉強以外にも、時間や労力を割かないといけない……

 

  • 自分で教材を選んだり、スケジュール管理をしたりすることが苦手な人
  • 勉強以外の手間を省いて、試験勉強に集中したい人

このような人はユーキャンの通信講座を受講し、目の前の勉強に集中することをおすすめします。

 

勉強だけに集中したほうが、試験に合格する可能性は高くなりますからね。

 

➃自分を追い込みたい人

「ある程度自分にプレッシャーをかけたほうがモチベーションがあがる!」

という人は、ユーキャンの通信講座で勉強しましょう。

 

講座に申し込みお金を支払うと、「勉強すべき環境」になりプレッシャーがかかります。

環境が整えば学習のハードルが低くなるし、モチベーションも維持しやすくなるんですよね。

 

自分が独学で勉強をはじめるとき、やる気がでずにテキスト選びだけで時間がかかりました……

 

適度なプレッシャーは、人の行動を促し成長にもつながります。

「自分を追い込んで勉強するぞ!」

という人は、通信講座で勉強することで、効率的かつスムーズに勉強ができますよ。

 

⑤受験にリベンジしたい人

過去に独学で資格試験に落ちてしまった人は、ぜひ通信講座で勉強してリベンジしていきましょう。

同じ方法で勉強しても、また試験に落ちてしまうかもしれません。

 

ユーキャンの通信講座では、重要なポイントを分かりやすく解説しています。

問題に触れる機会が多く、勉強を進めていくことでスムーズに知識が身についてくるんです。

 

実際に自分の職場の同僚は、ユーキャンの通信講座で勉強してリベンジを果たしました。

 

「今度こそは確実に合格するぞ!」

とリベンジに燃えている人、通信講座を受講して試験合格を目指しましょう。

 

勉強の悩みや不安はコレで解決!

ユーキャンの講座をチェック

 

 

通信講座を受講することで資格取得以外のメリットもあります!

通信講座を受講して学ぶことで、資格取得以外のメリットもあることが分かりました。

 

通信講座を学んで感じた資格取得以外のメリット

  • 試験合格後に再度復習することで、業務に役に立つことが多い
  • キャリアアップ資格に挑戦する際にも教材で復習できる

 

資格をとったあと実際の業務につくことで、改めて学んだことの意味が分かることもあります。

そこで再度復習することで、しっかりと自分の知識として定着してくれるんです。

 

そして定着した知識は、キャリアアップ資格に挑戦するとき、とても役にたってくれますよ。

 

特に有益だと感じたのは……

介護福祉士:喀痰吸引、胃ろう注入の手順について

特に資格をとったあとに仕事をはじめる人は、実施前に復習しておくと、現場でスムーズに胃ろう・吸引が行えます。

 

ケアマネ:法改正や介護保険制度について

介護福祉士からキャリアアップをめざすとき、法改正や介護保険制度の問題は高頻度で出題されます。

復習しておくと、ケアマネの勉強も楽になりますよ。

 

社会福祉士:自分の専門分野以外の知識

自分は高齢者福祉が専門分野ですが、相談員をしていた時期は、障がい者分野の関わりもありました。

※利用者さんのご家族が障がい者であるなど。

自分の専門と違う分野を学んでおくことで、対応できる幅が広がったり、専門分野に活かせたりすることもあります。

 

ユーキャンの通信講座で勉強することは、資格試験に合格するのがゴールです。

しかし教材で復習することで、合格したあとも強いサポート役になってくれます。

 

これから福祉系の資格を受験するかたへ

自分は福祉業界で仕事をして16年目になります。

  • 介護福祉士
  • ケアマネジャー
  • 社会福祉士

これらの試験に1回で合格した自分から、試験に関して3点ほどお伝えしたいことがあるんです。

 

試験に向けて気を付けたい3つのこと

➀多くの教材に手をださない

いろんな教材で勉強しても中途半端な知識しか身につきません。

もし「ユーキャンの通信講座で勉強する」と決めたら、それだけに集中していきましょう。

 

➁問題文は2回読む

問題によっては、選択する回答が1個のときもあれば、2個のときもあります。

焦って得点できる問題を落とすのは命取り、問題をよく読んで回答しよう。

 

➂会場では受かることしか考えない

試験会場では、まわりの受験者が超優秀に思えます。

まわりから見たら自分もそう見えているので、余計なことは考えず、目の前の試験に集中してください。

 

あと基本的なことですが、寝不足や体調不良に注意して、ベストパフォーマンスで試験に挑んでいきましょう。

 

上記のことを意識するだけで、より試験合格に近づくことができますよ。

 

レビューまとめ:ユーキャンの通信講座は効率的な学習で試験合格をサポートしてくれる!

ユーキャンの通信講座は、試験勉強の大きなサポート役になってくれます。

  • ポイントが分かりやすい教材
  • アウトプットする場面が多く知識が定着する
  • 質問できる環境

など、費用はかかりますが、それだけ効果的な勉強ができるサービスです。

 

通信講座のメリット8選
  1. 勉強しやすい教材
  2. 抑えるポイントが分かりやすい
  3. 疑問点が質問できる
  4. 勉強方法、スケジュールが分かりやすい
  5. アウトプットする場面が多い
  6. 教育訓練給付金制度が利用できる
  7. 受講後の就職サポートも充実している
  8. 試験勉強に集中できる

 

通信講座の学習で感じたデメリット5点
  1. 独学に比べて費用が高額である
  2. 講座に対する質問に回数制限あり
  3. 独学にくらべ、勉強することが多い
  4. 「簡単に・楽に・早く」学べる教材ではない
  5. 確実に合格するとは限らない

 

『福祉系通信講座の費用』

介護福祉士通信講座の価格:49,800円

※分割払いの場合は3,900円×13回払い……合計50,700円

 

ケアマネジャー通信講座の価格:44,800円

※分割払いの場合は3,800円×12回払い……合計45,600円

 

社会福祉士通信講座の価格:59,000円

※分割払いの場合は4,980円×12回払い……合計59,760円

 

通信講座の受講をおすすめしたい人5選
  1. 合格の可能性を少しでもあげたい人
  2. 独学での勉強に不安がある人
  3. 教材選びや勉強方法が分からない人
  4. 自分を追い込みたい人
  5. 受験にリベンジしたい人

 

 

福祉系の資格を目指す人は、働きながら挑戦する人が多いです。

勉強時間の捻出も大変だし、いかに効率的に勉強できるかが試験突破のポイントになりますね。

 

ユーキャンの通信講座では、

「テキストで重要ポイントを学習⇒すぐにアウトプット」

この流れで、効率的かつスムーズに勉強をすすめることができます。

 

この教材で学習し復習を重ねることで、試験合格の確率は高くなる断言できます。

費用はそれなりにかかりますが、教材やサポートなど、それだけ得るものも大きいと感じました。

 

福祉系の資格を目指す人は、「ユーキャンの通信講座」をチェックしてみましょう。

そこには……

  • 重要ポイントが分かりやすく学べる教材
  • 勉強に集中できる環境
  • 強力なサポート

など、多くのメリットが待ってくれています。

 

今回はここまで。

長文を最後まで読んでくれたかた、本当にありがとうございました。

 

それではまた!

 

 

ユーキャンで資格をゲット!

効率的な学習で試験突破を目指そう!ユーキャンの講座をチェック